季刊情報 2016春号 ~ 各事業所での最近の出来事や、利用者さまの声などをお届けいたします。

最近の行事

~きらり庵~

きらり庵です。今月の土曜開所は”ひな祭り”をしました。

まず、紙コップに和紙を貼り、ひな人形を作りました。みなさん集中して取り組んで下さり、個性豊かなお内裏様とお雛様ができました。

その後は、手まり寿司作りに挑戦しました。「初めておにぎりを作る」と仰っていた利用者様も、楽しそうにキュッと握って下さりました。

また、チョコタルトにチョコペンを使ってトッピングもしました。ピンク色と黄緑色で春っぽい仕上がりとなりました。

季節の行事に参加され、お腹も満たされ、楽しい土曜開所になりました。

                                           2016.03.05 水野

~おおきな木~

「ドクターイエローを見に行こう♪」

ドクターイエローが通ると言う情報が入り、みんなで野洲川河川公園に見に行きました。

上り方面から来ると聞き、最前列でカメラを構えてドキドキしながら待つこと10分・・・

「キター!!」と声が湧き上がるが、カメラからは姿が確認出来ない!?

ドクターイエローは黄色い車体を輝かせて、下り方面から猛スピードで走り去って行きました(笑)

今度はいつ逢えるかなぁ~?

                                    2016.03.14 神田

生産活動

~工房和楽~

春も近づきつつあり、製パン作業をする場所も汗ばむことが多くなってきました。

生産個数はまだ増えていませんが、これから忙しくなっても焦らないように成型技術の訓練しています。

みんなの技術が上がるように一人一人助け合って頑張っています。

加工班(製菓)では安定してシフォンケーキを作っています。

いろいろな味のバリエーションができるようになる為に、日頃から試作品を作っては研究しています。

「図書館で借りたお菓子の本を見ながら作るのは楽しいです」と一言。

おいしくできるといいですね。

                         

2016.03.11 丸柱

~みょうが~

内職作業

市内の金属卸会社から受注して、ボルトを加工しています。

袋詰めでは1000袋を超えることがあります。

部品の付け忘れを防ぐため、2重のチェックをしています。


パサージュ

八日市本町商店街では毎年秋と春にパサージュが開かれます。展示販売はほかに、ジャズフェスティバルや夏の土曜夜市で行います。

さをり織りを加工した様々な製品や編み物を販売しています。毛糸のコースターなどオリジナル商品が数多くあります。

3月12日は天気もよく、多くの人出がありました。この時期は天候次第でお客さんが増減します。

屋台も沢山出て、みょうがではさいころステーキを売りました。奥の調理室で焼いて、ホットプレートで保温しています。

昨年の秋に行われたたパサージュで売れ行きがよかったので、今回も出しました。一串200円で100本あまり売れました。

ステーキは5個をくしに刺しています。大きさがまちまちなので、重さが平均になるように気をつかいます。


手芸作業

さをり織りは自分で糸を選び、自由な発想で織っていきます。幅の細いさをりはネックストラップなどに使います。

編み物や針作業など、様々な作業があります。アクリルたわしは少しくらいの油汚れは洗剤が要りません。

手芸は自分のペースで行うことができ、落ち着いて作業ができます。

         

        2016.03.15 鶴田

利用者さまの声

~暮らしを考える会~



(30代・女性)



Q.仕事はどうですか?
A.「暮らし」にはいろんな種類の仕事があるのがいいと思います。
失敗するといやだな、と思うこともあるので、そういう時は失敗しないですむ簡単な作業もあるので安心して仕事ができます。気持ちも楽になります。


Q.趣味はなんですか?
A.テレビを観るのが好き。テレビっ子ですから(笑)
芸能情報が得意です。特にジャニーズ。バラエティー番組も好き。
家ではテレビを観ながら、自分の内職も頑張っています。


Q.将来の夢はなんですか?
A.あんまり考えたことないけど・・・毎日コツコツ、平和に家族と暮らしていきたいな。


Q.作業所にきて変わったことはありますか?
A.億劫にならなくなった。前は閉じこもっていたから。明るくなったかな。


Q.作業所の活動で印象的なものは?
A.皆で外食に行ったりするのが楽しくて好き。
春祭りは、舞台発表があるので緊張する。でも発表し終わったあとは「やった!」って感じになる。


Q.仲間にひとこと
A.みんな仲良くしてます。これからも仲良くしてください。




(20代・女性)



Q.「暮らしを考える会」について
A.笑顔が絶えないというイメージです。「暮らし」にくるようになって、自分に嘘をつかなくなった。それは思った事を言える雰囲気だからだと思う。

Q.作業について
A.内職は大変やけど終わったあとは達成感。「やったー!」って感じ。これからは事務の仕事みたいな事がしてみたい。パソコン入力とか。事務の仕事はカッコいいし、信頼されてる感じがする。先輩たちみたいに、お菓子作りや内職でプロみたいに頑張れるようになりたい。仕事を任せてもらえる人になりたい。

Q.行事やイベント
A.みんなで旅行に行ってみたい。近場でもいいからみんなと一緒に旅行に行きたい。今までの行事は全部楽しかったけど、とくにボーリングが楽しかった。ガーターに入ったボールが弾けてピンを倒したところを、誰も見ていないと思ったのに職員さんが見てて大笑いしたのが楽しかった。

Q.将来の夢
A.一人暮らしがしてみたい。それと普通の会社には入れたら仕事してみたい。

Q.仲間について
A.いつもパニックになってる私を助けてくれてありがとう。

Q.最近の趣味
A.お料理に凝ってる。家族に作ってる。キ―マカレー、肉じゃが、焼き鮭、出し巻き卵、卵スープをつくりました。



2016.03.15 村田(インタビュアー)


~大楽~

           


(30代・男性)



Q.しゅみや楽しみはなんですか?
A.いろんなところをたんけんしながら、さんぽすること。大楽に来て、みんなの顔を見ること。

Q.いやなこと、にがてなことはなんですか?
A.ひるねのさい中に起こされること、勉強をすること。すぐ眠たくなる。

Q.しょうらいの夢はなんですか?
A.すきな人と、けっこんをして犬をかうこと、その犬ごやを自分でつくり奥さんといっしょに犬のさんぽをすること。

Q.これだけはゆずれないこだわりは?
A.昼ごはんのあと昼ねをすること。すごくきもちがよいです。





(40代・男性)

 


Q.趣味や特技は何ですか?
A.趣味…読書、クラシックを聞くこと。
  特技…ピアノをちょっと。

Q.これから、やってみたいことは何ですか?
A.メンテナンスのこと、ダイエットのために歩くこと。

Q.好きな女性のタイプはどんな人ですか?
A.陽気な性格。

Q.これだけはゆずれないこだわりは?
A.バッハの音楽は世界一。一日一回必ず聞いてます。

 


2016.03.12 白岩(インタビュアー)

日常風景

お知らせ

2019.11.14 現役職員の声を追加しました。

2019.09.19 求人情報を更新しました。

2019.07.16 情報開示の年度報告を更新しました。

2019.04.25 情報開示の自己評価結果報告を更新しました。

2019.04.15 第7回 春まつりを更新しました。