第6回 春まつり

2018年3月6日(火)、第6回 春まつりを愛東コミュニティーセンターにて開催しました。

春まつりとは、法人内の事業所が集まり、1年の成果を発表する場です。
利用者さまの頑張っておられる姿をご覧ください。

2018.04.10

~おおきな木~

「おおきな木」はダンスと事業所発表をしました。

ダンスは今年も一年かけて練習を行い、最後まで元気に3曲みんなで踊りきることができました。

事業所発表は例年と趣向を少し変えてお出かけした場所や楽しかったことを伝えたり、月に一度おこなっている「どすこい応援団」が歌いながら踊りを披露してくれました。

毎年みんな心待ちにしている春まつり、今年も楽しく参加することが出来ました!

また、4月からは来年の春まつりに向けて新しいダンスの練習が始まることでしょう...お楽しみに!!

河井

~きらり庵~
活動報告では皆さん少し緊張した面持ちでしだが、一人一人が自分の思いをしっかりとお伝えする事ができたように思います!(^^)!


施設発表では音楽に合わせて創作ダンス?即興ダンスを披露しました!!

練習ではなかなか上手くいかなったこともありましたが、本番ではさすがきらり庵といった感じでステージを駆け巡り、圧巻のステージパフォーマンスができたように思います(^^)v

また、閉会式の挨拶をして頂きました。
いつも元気な利用者さまが真剣な眼差しで会をしめてくれました($・・)/~~~

以下、利用者さまの声です♪
「アイアイの曲でダンスしたのが楽しかった」
「みんなと力合わせて、仲良く出来て良かった」
「活動報告うまいこといった」
「よさこいダンス楽しかった」
「ジャグリング楽しかった」
「みんなが成長してて良かった」

池内

~工房和楽~

今年も春祭りがやってきました。

工房和楽の事業報告はみなさんやはりガチガチでしたが、O.Yさんのリーダーシップに毎年助けられています。

アトラクションでのよさこいはみんな壇上に上がり一緒に踊っておられました。普段物静かな利用者さんがなぜか振付を完コピ!しかもセンター!意外な一面にみなさん驚いていました。

毎年恒例の出し物はやはり合唱です。練習の成果が出ており声も通っていました。毎年キャラクターを頭にかぶるスタイルはそろそろ浸透してきたかな?

来年はなにかな~

丸柱

~大楽~

1. 今年も演劇をしました! タイトルは「おさるの国の大きなバナナ」 左写真は練習風景です。 はじめは皆さんぎこちないですが、

  だんだんと、台詞のかけあいもスムーズになり、アドリブも入ってきたりと 練習を重ねていくにつれて盛り上がっていきます。


2. 春まつり本番! 大楽の出番は午後の部の一番さいご。 「緊張してお昼ごはん食べられへんわぁ。」と、冗談をいいながらガツガツ

  食べる人も(笑)。こういう緊張感も年に一回はいいよね!」という前向きな発言もあり、演劇は今回で5回目、皆さん慣れていますね。


3. 練習とは違い、舞台本番中は毎回何かがおこります(笑)。利用者さんも職員も全員が舞台に集中しています。 そんなとき、何かが

  おきてもお互いフォローのアドリブが生まれる瞬間!! 目と目で合図したりとかも。


4. 今年の春まつりはどうでしたか? 大楽に戻った後はみんなで感想を言い合います。 あそこの演技はよかったなぁ。声が出てたなぁ!

  緊張して台詞とんだやろ!来年は◯◯をしよう! などなど熱冷めぬなか 利用者さんも職員もおおいに盛り上がり、みんなの一体感」

  感じながら今年の春まつりも無事終了しました♪


お知らせ

2019.07.16 情報開示の年度報告を更新しました。

2019.04.25 情報開示の自己評価結果報告を更新しました。

2019.04.15 第7回 春まつりを更新しました。

2018.12.21 研修報告を更新しました。