季刊情報 2016冬号

最近の行事

~きらり庵~

10月29日(土)、きらり庵では初となるお祭りを開催しました。

普段取り組んでいる創作活動の展示やその販売、うたやダンスの発表をしました。
そして、お弁当・お菓子の販売や太鼓演奏など、たくさんの人に支えられ、無事に終えることができました。
本当にありがとうございました。

利用者さまも、「ほんとうになしとげることができて、よかったです。」「きらりあんおどりにしてくれてありがとう」「ぼくはかんげきです、うれしかったです」と、とても嬉しそうに話して下さりました。

2016.11.11 水野

~おおきな木~

「お楽しみ企画BBQ大会」

ある日、みんなで公園を散歩していると「こんな所でBBQ出来たらいいね」と声が上がり、ワーカー主催の「お楽しみ企画BBQ大会」を開催しました。
当日は雨が降り公園では出来ませんでしたが、施設内のテラスや各部屋を開放し利用者さんたちは楽しく過ごされていました。
内容は「BBQ」「おきな木展示観覧」「大ビンゴゲーム」!!
BBQは畑で採れた野菜や美味しいお肉を焼きお腹いっぱい食べ、ビンゴゲームにおいては午前午後と2回行いワーカーが思考し作り上げた特製用紙を使い全員参加で行いました。
ハズレ無しで、みんな欲しい物が選べて嬉しそうにされていました。
終了後には利用者さんから「こんな日は良い!また、来年もして欲しい!!」などと絶賛の声が聞けました。

2016.11.14 河井

生産活動

~大楽~

今年から胡麻の生産をはじめました。先日無事に刈り取る事ができましたのでご紹介いたします。

胡麻の実です。中には胡麻の種が詰まっています。普段目にする胡麻は種の方ですね。


こちらは胡麻の花です。夏にはホウセンカのような白い可愛らしい花をつけます。

秋になると実が弾けてくるので刈り倒します。刈り倒した胡麻はそのままビニールハウスへ持っていき、乾燥させます。

胡麻は立てた状態で乾燥させています。胡麻の実は乾燥すると、勝手にどんどん割れていき、中の種がパラパラと落ちていきます。

こうしてできた胡麻の種から不純物を除き、洗浄し、煎りゴマにしていきます。とはいえまだ試作段階です。商品化できたら良いなあ…。

2016.11.14 白岩

~工房和楽~

 一年で一番忙しい時期を迎え製菓班も毎日フル稼働状態です。写真はチョコレートケーキの生地づくりの様子です。分量を間違えると失敗してしまうので慎重に行っています。

シフォンケーキも人気商品になったので作る人も自然と力が入ります。品質は落とさずに生産量をキープするためにみんなと協力しながら頑張っています。これからもヒット作品を生み出していきたいと思います。

                2016.11.14 丸柱

利用者さまの声

~暮らしを考える会~




(20代・男性)



Q.好きな作業はなんですか?
A.コロッケづくり。コロッケの成型がたのしい。丸めるのが楽しい。
朱印帳折り。朱印帳折ってると眠くなる。けど楽しい。

Q.行事で楽しかったことは?
A.琵琶湖博物館の絵。また、見に行こか。
やすりんぴっく運動会。パンくい競争。いろんなパン取りました。

Q.仲間について。
A.仲間と楽しくできてます。 散歩ができるのが楽しい。

Q.やりたいことは何ですか?
A.お楽しみ会またあるかな。また、たこ焼き作りたい。
給食おいしい。シチューとか、おナスとか食べたい。



(40代・女性)



Q.好きな作業はなんですか?

A.朱印帳と手芸。朱印帳は折って数かぞえて揃えていくのがたのしい。

仕事覚えて任されるのが楽しい。

手芸は何年もできなかったけど、メガネを新しくして、よく見えるようになってできるようになってうれしい。


Q.行事で楽しかったことは?
A.全部楽しい。
今月行った琵琶湖博物館でアザラシを見てびっくりした。お昼に滅多に食べられないハンバーグを食べられた。
びわこバーベキュー。肉がたくさん食べられてうれしかった!


Q.仲間について。

A.いろいろ教えてもらったり、教えてあげたりしている。
冗談まじりをいれながら仕事している。


Q.やりたいことは何ですか?

A.暮らしで喫茶店みたいなことできたらいいなぁ。


Q.目標はなんですか?

A.頑張って皆勤賞をもらいたい。遅刻しても頑張ってくる。

2016.11.14 木村(インタビュアー)

お知らせ

2019.11.14 現役職員の声を追加しました。

2019.09.19 求人情報を更新しました。

2019.07.16 情報開示の年度報告を更新しました。

2019.04.25 情報開示の自己評価結果報告を更新しました。

2019.04.15 第7回 春まつりを更新しました。